in Japan Grand Prix International Orchid Festival 2018, Tokyo.

Amitostigma lepidum 'Zuisen'

cultivated by Takahiro Yagame, Saitama pref. Japan.

flowerpot make by Syunji Mituhashi, Tokyo,Japan.

f:id:amitostigma:20180221103707j:plain

知人による2018年、東京ドーム蘭展からのレポート。(掲載許可済)

 

f:id:amitostigma:20180221103731j:plain

 

Yomiuri News, 18/02/2018.

f:id:amitostigma:20180221103759j:plain

読売新聞2018年2月18日朝刊より引用。

品種名は泡盛の銘柄「瑞泉」からの借用だそうだ。命名当初は瑞泉酒造に遠慮して文字を変え「瑞仙」としていたそうだが、増殖流通過程でいつのまにか「瑞泉」に戻ってしまっている模様。ネットオークションなどで稀に見かけるが、「瑞泉」となっていることが多い。

亡き師匠が20年ほど前に沖縄本島今帰仁村の大点花の坪(現在は植生遷移で消滅)で発見した個体。その後、複数の栽培者によって栽培増殖され今に至る。この新聞記事は師匠の墓前に供えたいと思う。

ちなみに使用されている植木鉢は東京三鷹市「欅窯」作成の雪割草鉢。沖縄の壺屋焼にこういう趣のある鉢があったら申し分がないのだがなあ・・