Spiranthes sinensis var.sinensis

from Okinawa island, Japan

f:id:amitostigma:20200421110203j:plain

 ナンゴクネジバナ沖縄本島では本土のネジバナと同様、芝生に生えている。一般的には花弁の先端のみがほんのり赤く染まる、いわゆる「口紅咲き」の個体が多いが、画像個体は比較的濃色で本土のネジバナとほとんど区別がつかない。

 違いは春咲きである事と、花茎が無毛である事だが、まあ画像だけ見て判る人はほとんどいないだろう。ちなみに沖縄本島では単に「ネジバナ」と呼ばれている。

  現在、我々は歴史の転換点に立ち会っている時期なのだろうが、これから世界がどのように変わっていくのか見当がつかない。もし叶うのであれば、あと10年くらい生き延びて変容を見てみたいとは思うのだが。