読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Habenaria sp.

from South Africa.

f:id:amitostigma:20151125100505j:plain

南アフリカ産ハベナリア。Habenaria cornuta の誤品で導入されたもので、種名は確定できていない。昨日のaff.schimperianaの近縁種と思われ、並べてみないと区別がつかないぐらい似ている。

しかしこちらのほうは暑さを嫌い寒さに弱く、分球しないし交配しても種子ができない。栽培難易度にシランとニオイエビネ以上の差がある。ハベナリアは同種でも産地によって極端に栽培難易度に差があることも珍しくはないが、似たような植物でここまで性質差があるとさすがに驚く。

まあ、ハベナリアとしてはむしろこちらのほうが普通で、栽培できるほうが異常ではある。「ハベナリアを育ててます」とか気軽に言ってくれる方が多いが、増殖するより枯れていく数のほうが多く、遅かれ早かれ終了になってしまう植物だとしても嫌にならないのだろうか。一回花が見られれば満足だと言われてしまえば、もう何も言えないのだが。