Prunus campanulata

Okinawa island, Japan.

f:id:amitostigma:20160229155200j:plain

ヒカンザクラ(緋寒桜)。ヒガンザクラ(彼岸桜)と混同しやすいのでカンヒザクラ(寒緋桜)と呼ばれることが多い。沖縄本島で単に「サクラ」と言えばソメイヨシノではなく、この花のこと。ソメイヨシノのような単一クローンではなく、実生由来の多数個体集団なので個体ごとに花期が微妙に異なる。また、日当たりの良い場所と寒い場所とでは花の咲く時期が違ってくる。咲き方もパッと咲いてパッと散る感じではなく、徐々に咲いてきてゆっくり散る。そのため花見も特定の日に一気に盛り上がる事はなく、「さくら祭り」は散歩しながら静かに花を愛でるイベントになる。どちらかというと本土の観梅に近いと思う。