「銀の丘」再始動

 世界的に名を轟かせていた南アフリカのシードハンター、シルバーヒルシードの園主ご夫妻が盗賊の襲撃によって命を落とされた事件からすでに3年。

 南アフリカの固有植物(固有蘭も含む)を一手に扱っていた貴重な業者もこれで活動停止か? と心配されていたが、このほど後継者の方がホームページをリニューアルオープンした。

 ラン科種子は Seeds > Categories > More > Orchidaceae

 南アフリカ産の地生蘭は一般的に菌依存性が高く、普通の培地組成では育てられないものが多い。どちらかと言うとアツモリソウとかオフリスとか、そういう変態ランの培養手法に近い。

 そういうランの種子を取り寄せて鉢播きで開花させてしまった恐るべき方(管理人ではありません)も日本国内に存在していることを確認できるのが、インターネットの恐しさである。

 とりあえず再始動を祝いたい。

f:id:amitostigma:20210312113550j:plain

ちなみに現在は販売していないが、こういう珍品の種子も販売していたことがある。