Habenaria rhodocheila complex hybrid.

Hab.rhodocheila complex 'Small Flower'

X

(aff.militaris X (rhodocheila X other rhodocheila))

f:id:amitostigma:20161126091958j:plain

ハベナリア・ロドケイラ種群内、4系統を使った交配個体。丈夫で分球率の高い小輪個体に、比較的花色の良い個体をかけてみた。花型はあまり良くないが、花色はまあ悪くない。

ロドケイラ系はタイなどの蘭園には常時在庫があるようだが、ほとんどの系統が高温性で日本では育てにくい。画像個体は以前に、日本でも栽培できる個体を作ろうと思って交配したもの。

が、ハベナリアは個体寿命が短く、業者が実生生産して供給しつづけない限り園芸対象として成立しえない、と気付いたので現在は育種を中止している。

もちろん、理想的な環境を整えて適切に栽培管理し、必要に応じて実生(異系統と交配して近交弱勢をおこさないようにする)をすれば長期維持も不可能ではないだろう。しかし、労力(費用)対効果を考えた場合、どう考えても「育てて疲れる植物」であることは間違いない。日本で「普通に」育てたら同一個体を5年育て続けるのはまず無理だろうし、時間をかけてコレクションしていく栽培とは本質的に合わない。ハベナリア類は開花サイズ球を購入して1回咲かせた時点で終了、消費的栽培しかできない植物、と考えるのが現実的でないかと思う。