Habenaria medusa

from Thai.

f:id:amitostigma:20151105110714j:plain

ハベナリア・メデューサ。Habenaria myriotricyaという名前でも流通している。ハベナリア属でもトップクラスの美花なので流通量は比較的多い。

栽培容易と紹介されていることがあるが、まあ花を咲かせるだけであれば、熱帯産ハベナリアの中では容易なほうではある。一年で枯らしてしまう育て方でも栽培と言えるなら、チューリップの球根を水栽培して「栽培は簡単」と言っても嘘にはならない。

極端に寒がるわけではないが、低温越冬させると高率で腐る。腐らなくてもしっかり加温して生育適温期を長く保たないとジリ貧になって数年で消える。耐病性は低く、分球率も悪い。管理人には同一個体を10年育てる自信は無い。

ちなみに実生する場合、特に近交弱勢が激しい。セルフ実生だと発芽率が著しく低下し、苗ができても虚弱すぎてまともに育たないことも珍しくない。