Arundina graminifolia 'alba'

from nursery.

f:id:amitostigma:20151001103512j:plain

ナリヤラン純白花。花弁が傷んでいて、大事にしていないのがバレバレ。

純白花にもいろいろな系統があるらしいが、日本国内では、やや小型で比較的耐寒性のある系統が多く流通している。原産地は不明だが、あまり寒がらないことから中国南部など分布北限に近い場所か、気温の下がりやすい高地などから選別されてきたのではないかと推測している。

画像個体は八重山産の国産系統よりも栽培しやすく、別種として扱っても良いくらい性質差がある。

個体群によって性質差のあるランの場合には、どういう個体を入手したかによって栽培中の生死が分かれることも珍しくない。ネットで学名を検索して情報を得ても、それは特定個体に限定した情報で、普遍的に通用するとは限らない。