Habenaria rostellifera

from Thai.

f:id:amitostigma:20150918094241j:plain

ハベナリア・ロステリフェラ。タイ産の地生蘭。日本にはごく稀に、数えるほどの少数のみ輸入されており、まとまった量が販売された事は無い。

作りこみ品は見たことがない。山採り泥付き状態のしなびた球根、もしくは根がブチ切れまくった腐りかけの株が流通しているだけのようだ。流通過程での扱いが粗雑なので、購入しても蘇生できるかどうかがそもそも怪しい。

育ったとしても、ほぼ周年生育型の高温種なので、冬期に25℃以上がキープできる環境でなければ、まともに育たない。日本で一般に購入できるハベナリアではカーネアが最も高温性だが、それ以上に寒がる。カーネアを鼻クソほじりながら栽培増殖できるスキルがなければ手を出してはいけない。

ちなみに異株交配の種子が得られれば(得るどころか栽培段階で挫折するのが普通だが)ハイポネックス培地で普通に無菌培養できる。