Amitostigma lepidum

tetraploid seedling, blotch form.

f:id:amitostigma:20150902095534j:plain

オキナワチドリ4倍体。(DNA量測定により確認済)

4倍体は大輪になる、という印象があるが、オキナワチドリの場合はむしろ標準花と比べて花の大きさが縮んでしまう。肉厚で面白い雰囲気にはなるが、繁殖率も良くないし園芸品種としてはそれほど優れたものではない。

ただし交配親として使うと、2倍体個体と交配してできる3倍体実生は、両親を超える大輪になる。