Evolvulus alsinoides

from Ishigaki island, Okinawa pref. Japan.

f:id:amitostigma:20150817094848j:plain

アサガオガラクサ。園芸植物の「アメリカン・ブルー」の親類にあたる野生植物。

移植を嫌い、大株になると腐って枯れるので栽培しづらい。さし芽などで殖やせないこともないが、高温時でないと発根しにくく成功率は高くない。複数系統を栽培していないと結実もしにくい。

種子は乾燥させると休眠して簡単に発芽しなくなる。果実に青みが残っているうちに採種して取り播きにすると、高温時であればすぐ発芽して育苗はそれほど難しくない。

しかし前述のように株が老化して数年で枯れてしまう。毎年種子を播いて個体更新しない限り、一過性の栽培体験で終わる。栽培を推奨できる植物とは言いがたい。