Amitostigma lepidum

round lip form X spotless form.

f:id:amitostigma:20150708093348j:plain

オキナワチドリ円弁×無点。

 

無点遺伝子を持つ有点花(ヘテロ個体)は普通個体よりも斑紋が細かくなるが、

交配相手の形質によって「唇弁全体に点が散って霧点になる場合」と、

画像のように「小さい点が並んでいる場合」がある。

 

片親が大点花だと点の大きさが普通になるので、見た目では無点遺伝子を持っていることが判らない個体もある。